+デザイン&コミュニケーション I CI マネージメント ブランディング事例_株式会社電建社さま

デザイナー秘書業務や研修、御社の価値を最大化する商標活用や商標戦略、
ブランディング、ブランド・デザインコンサルティングは... +デザイン&コミュニケーションで。

印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

+デザイン&コミュニケーション since 2008-09-23

3_denkensha.png

2011 +design & communication

→弊社がリニューアルした、電建社さまのホームページはこちら。

クライアントさまに声をいただきました。LinkIconアンケートの原本はこちらから...

Q_ ご依頼いただいた案件は何ですか?
①ブランドセッション〜立ち位置確認のためのブランド構築
②名刺・封筒制作 ロゴ制作 ホームページ制作 その他ツール関連
③会議ファシリテーション 定例ミーティング
Q_ 弊社にご依頼いただく動機となった、問題点や悩みを具体的に伺えますか?
ゼネコン下請け体質からの脱却をしたいと考える中で、今後今までやってきた仕事内容も含めどのような形をとって
いったらよいのか模索していた。
社内人員の入れ替わりがあり、新しいメンバーが3人入社していたので、今後一緒に取り組んでいく上で指針となる
ものが欲しいと考えていた。
Q_ 弊社のサービスを知って直ぐに依頼しようと思いましたか?
すごく興味が湧きましたが、どのような関わり方が可能なのか?当社の悩みにマッチングするのか?に迷いがあった
のですが、セミナーの参加をきっかけに、まずは話を聴いていただける機会を作って頂けたので、その上ではすぐに
依頼させて頂こうと決めることができました。
Q_ 何が決めてとなって弊社に依頼しようとご決断されましたでしょうか?
ホームページで紹介されている事例のデザイン感。名刺やロゴを変えてみたいと思えるような紹介事例があった。
上田さんの人柄。ホームページから伝わってきた、他にはないオンリーワンのサービスが受けられると確信できたこと。
Q_ 実際に依頼してみていかがでしたか?
成果物の仕上がり、ご提案の満足度はもとより、一番びっくりしたのは、上田さんの発言に全くブレがないこと。
会社の状況をすごく察して頂いた上で話しをして頂いたり、作業して頂いたことが印象的です。依頼期間中にやりとり
させて頂いたメールを含めた全ての対話は、私にとって励ましであり、憩いであり、財産になりました。
Q_ 依頼前とブランド構築後(デザイン再構築後)に良い変化はありましたでしょうか?
a)対外的な部分では...
大きな指針を示す事ができた事で、今までと同内容の仕事に対してもより意識の高い対応ができる様になった。
対外的に立ち位置をはっきり示すことで、それに対しての責任を感じる様になり、自然と対応が良くなってきている。
b)社内的な部分では...
大きな指針を示す事で判断基準にもなり、一人ひとりがやらなければいけないことを意識できるようになってきた。
ホームページより社会的発信の取り組みもしており、社会的責任も感じてきていると思います。
Q_ その他、気がついた点やご要望等は?
成果物を元にし、こつこつと繰り返し指針を意識づけていく為に、引き続きお力添え頂きたいと思います。
新しいアイデアもどんどんご提案して頂くことでさらなる社内の活性化が図れれば嬉しいです。

小池専務さま、ありがとうございます! 引き続きどうぞ宜しくお願いいたします。
→弊社がリニューアルした、電建社さまのホームページはこちら。

Copyright 2011 +design & communication All Rights Reserved.